最近のトラックバック

トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年の総括

あと数時間で2008年も終わろうとしています。

続きを読む "2008年の総括" »

B級グルメで行く鹿児島本線の旅パート3(戸畑ちゃんぽん)

 隠れたB級グルメが戸畑ちゃんぽん。何が違うって、麺が全然違うのです。細くてこしの強い蒸し麺なのです。その麺の元祖が田中製麺所です。結構いけます!

 戸畑の街は観光地というわけではないですが、昔ながらのレトロな雰囲気を残していてタイムスリップしたような錯覚に陥るかもしれません。是非、戸畑でちゃんぽんを!

033_2 035_2 040_2 045

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

  • seo

B級グルメで行く鹿児島本線の旅パート2(小倉焼うどん)

055 060  門司の次は小倉の焼うどんです。小倉の焼うどんの元祖は鳥町食堂街の「だるま堂」と言われています。先代のご主人がソース焼きそばをつくろうとしたものの、そば玉が手に入らず、代わりに干しうどん(乾麺)を使ったのが始まりです。今ではB-1グランプリにも参加しています。

267 263

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

  • seo

B級グルメで行く鹿児島本線の旅パート1(門司焼きカレー)

 根室本線の次は一気に南に飛んで鹿児島本線です。特に北九州市は日本有数のB級グルメタウンだと勝手に呼んでいます。

 第一弾は門司の焼きカレーです。門司はバナナのたたき売り発祥の地として有名ですが、焼きカレーは昭和30年代の門司港の繁華街、栄町銀天街にあった喫茶店で誕生したと言われています。

 門司では焼きカレー倶楽部が設立され、焼きカレーマップも作成されています。

3899 3903 3909 3916

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

  • seo

ミルフィユの専門店が長岡に!

 B級グルメとはちょっと違いますが、長岡にミルフィユの専門店を発見しましたので報告します。今年3月にオープンしたParisパイさんは駅から300メートルほどのところにあるかわいいお店です。注文を受けてからクリームを注ぐそうで、サクサク感も最高です!

値段も250円からとお手頃です。

市野瀬アナにも紹介しちゃいました。是非一度お楽しみあれ!(信越本線の帰りに食べてしまいましたhappy01

038 037 040 041 044 049

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

  • seo

長岡洋風カツ丼

 先日の天皇誕生日、せっかく1日フリーなので青春18で南東北・北関東のB級グルメ三昧をしようと思っていたのですが、週末風邪をこじらせたため、少し大人しくしていなければと、えちごキップで近場を探索しました。

 前から行こうと思っていた長岡の洋風カツ丼です。はっきりいって長崎のトルコライスや根室のエスカロップと似ていて3兄弟というか、加古川のかつめしもいれると四姉妹でしょうか?

 僕がいったのは中華の金子屋で700円でした。デミグラスソースは酸味のあるケチャップ系で庶民的な味、そしてご飯のボリュームが結構あります。

 せっかくのB級グルメ、024 025 033 長岡市も、もう少しPRすればいいと思うのですが・・・。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

  • seo

NAMARA(なまら)の江口さん&とんかつ太郎

 今日のお昼は新潟の老舗のかつ丼店、 とんかつ太郎でした。反対側のカウンターで、「新大の先生が書いた本にも紹介されているんだよね」としゃべっている2人連れ、よく見ると新潟のお笑い集団、025  なまらの江口さんではありませんか。本のこと、知っていたのですね。ありがとうございます。江口さんとは新潟JCの仕事の関係で一度ご一緒したことがあります。

 とんかつ太郎は2年ぶりぐらいでした。5枚の薄めのかつに醤油だれがかかった新潟独特のかつ丼です。近場だと高崎や桐生のかつ丼も似ていますね。

034

030_2

025

カレーラーメンの聖地三条パート6

 三条市では来年の国体(ときめき新潟国体)に合わせて、ときめきカレーラーメン提供店舗として31店が登録されていますが、その活動の中心となっているのが龍昇園さん。

 驚きの黒カレー!膨大な野菜(ブロッコリーやハス、長ネギ、ニンジンなど)やしめじ、唐辛子、煮卵が満載のラーメンです。麺は太めで背脂系を彷彿とさせます。

 味は塩辛い感じで、これは富山のブラックラーメンと札幌スープカレーが合体した、黒スープカレーラーメンですね。interesting!

 どうも三条のカレーラーメンには3通りはあるようです。1つめが大黒亭系の手間をかけ、シンプルだけどコクのあるカレーラーメン、2つめが正広さんのようにカレーライスのライスの代わりにラーメンが入っているようなタイプで、3つめが龍昇園さんのようにスープカレー系のラーメン。

 でも、まだまだいろいろなタイプがあるのでしょうが、この点についてはまた後日レポートします。

 ちなみにここのカレーラーメンは最近出来たメニューのようで、その意味ではニューウェイブなんでしょうね。

011 015 016 020

 

道州制ビジョン懇談会

 今日はクリスマス、みなさんは如何お過ごしでしょうか?

 4年生の卒業研究(いわゆる卒論)の指導でばたばたしています。自分で書くよりも人に書かせることのほうがはるかに難しいと感じる今日この頃です。

 実は、私、内閣府の道州制ビジョン懇談会に設けられた区割り基本方針検討専門委員会の委員をしております。

 とても長いタイトルなので、なんのこっちゃ?とお思いの人もいるでしょうから、少し説明を加えます。

 

  • seo

続きを読む "道州制ビジョン懇談会" »

カレーラーメンの聖地三条パート5

 今日は、クリスマスということで取材の舞台裏をレポートします(勝手に書いてごめんなさい、市野瀬アナ)。

 まず、女子アナというととても華やかで派手というイメージがあると思います。正直、僕もそのような見方を少ししていましたが、市野瀬さんを見ていて、考えが変わりました。少なくとも、地方局の女子アナは、ある部分プロデューサーの役割も兼ねているようです。どのようなセリフとするか、どのようなアングルにするか、どのような順番で編集するかなども現場ではアナウンサーがかなりの役割を果たしているようです。

 今回の取材では、市野瀬さんとカメラの方、音響の方の3人だけでプロデューサーはいませんでした。

 また、美味しそうなラーメンを取るために何度も何度もアングルを変え撮影していましたが、裏方さんなくしては、まともな番組は出来ないなと改めて痛感しました。

 ちなみに音響さんは新大のOBだそうです。これからもいい番組づくり、頑張ってほしいですね。067 064 043

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

日本経済新聞地域総合版

 さきほど電話取材を受けました。1月5日の全国版でコメントが載るかもしれません。新年ということで少し景気のいい論調でコメントを、ということでした。  乞うご期待です!

カレーラーメンの聖地三条パート4

 大黒亭松屋小路店の目玉はカレーそばだけではありません。餃子も天下一品、というかこんな美味しいのはなかなかお目にかかれません。

 こちらのはたれをからめて食べるタイプ、たれに浮いているのはクルミとか。ともかく一度試す価値のある餃子です。見た目はこってりですが、食べてみるとあっさりした味わいです。068

これは2人前というか、取材の時にごちそうになったものです。070

根室本線で行くB級グルメの旅7(富良野オムカレー)

 根室、釧路、帯広の次は富良野のオムカレー、B-1グランプリでも頑張っている、2006年に登場のB級グルメです。地元の食材をふんだんに使ったカレーで、食のトライアングル(農・商・消)研究会が頑張ってPRしています。

 写真は11月に久留米で行われた第3回B-1グランプリでの光景です。

185 183 184

p>にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

新潟大学の縁

 今日、NHK新潟で今年1年を振り返るという番組の中で選挙についてコメントしました(たぶん、夕方のニュースに出ていたと思います)。

 そのときに担当の記者がなんと新潟大学出身の方でした(飯島俊朗さん)。しかも法学部で成嶋ゼミとか!

 また、さきほど本を読まれたということでメールを頂いた阿部さんは水道橋で新潟カツ丼の店、タレカツを経営している、しかも新潟大学出身の方とか!

 今日はやたらと新潟大学の関係者と縁があるようです。

 

週刊朝日の吊り広告!

 朝、新聞を読んでいたら何と今週号の週刊朝日に私の名前が・・・。

いったい何をしでかしたのかとおもったら、先週の取材の記事がもう掲載されていました。

京浜東北の電車の中で思わず写真撮影です。007 011 010

カレーラーメンの聖地三条パート3

 大黒亭のカレーラーメンの秘訣は手作り、これに尽きます。麺も手作り、カレー粉も手作り。小麦粉を油でいためて、数種類のスパイスを混ぜたルーの塊は写真のとおりです。匂いもかがせてもらいましたが、とても香ばしくて思わずこのまま食べたくなってしまいました。

 これに中華そばのスープを合わせていますから、黄色でとろとろのスープは絶品の味です!!!

015 044 055

カレーラーメンの聖地三条パート2

 大黒亭松屋小路店の店主、八木さんの祖父が始めたカレーラーメン、味も昔ながらのこだわりがありますが、店内もなかなかのレトロな感じがいいですね。メニューもカレーそばだけでなく、餃子や中華そばもお勧めとのこと。夏にはカレーの冷やし中華があるそうです(今年から)。来年の夏が楽しみです!

012_2 041 042 040

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

カレーラーメンの聖地三条パート1

035  以前、カレーラーメンの四天王の1つとして三条市のカレーラーメンを紹介しましたが、70年の歴史に約70の店舗、これはカレーラーメンの聖地と言っても過言ではないでしょう。

 しばし、取材風景も織り交ぜて、三条のカレーラーメンをレポートします。お邪魔したのは大黒亭松屋小路店です。三条市本町2丁目、商店街から少し川側に入ったところで、近くには丸井今井の保存家屋があります。

 まずは、外見ですが、なかなかレトロ、亭の字がないのは、昔火事があってとのことです。

 024_3 022

根室本線で行くB級グルメの旅6(帯広・豚丼)

 今回は帯広の豚丼です。食べたのは24年前、大学生の頃です。写真を撮っていなかったので、スーパー十勝の中で見つけたメニューの写真などで勘弁をcoldsweats01

 たぶん、僕が最初に出会ったB級グルメです。

 帯広以外でも豚丼をご当地グルメに出すところが増えてきましたが、やっぱり元祖はここですね。

001 012 009

FNN・NSTスーパーニュース !!!

 本日はNSTの市野瀬アナと三条市の大黒亭松屋小路店のカレーラーメンを取材しました。

テレビは来年1月9日金曜日のFNN・NSTスーパーニュース で紹介される予定です。

取材の話などはまた後日ということで、お店とカレーラーメン、そしてラーメンに負けないぐらい絶品の餃子の写真を掲載します。023 021 069

チーズ牛丼!!!

昨日の学食で食べたのがこれ。
最初は、ちょっとどうかなと思っていましたが、食べてみるとグーでした。考えてみればドリアに卵、牛肉が乗っかっているわけですから、まずい訳はない!

でも、ちょっとカロリーオーバーで・・・。031 033

根室本線で行くB級グルメの旅5(釧路ラーメン他)

 釧路ラーメンは北海道4大ラーメンの一つとか(新聞記事)。そうなると室蘭カレーラーメンはどうなるのでしょう?

 といっても、言ったもの勝ちという面もありますし、どちらのご当地ラーメンにも頑張ってほしいですね。写真は魚一さんの魚醤ラーメンです。勝手丼は次回のお楽しみということで新聞記事だけ載せました。最後の写真は釧路フィッシャーマンズワーフで撮った夕焼けです。

097 094 093 088 091 100

根室本線で行くB級グルメの旅4(釧路・ザンギ)

 釧路はB級グルメの宝庫です。ザンギや釧路ラーメン、勝手丼、スパカツ、そして炉端焼きの発祥の地とか。

 その中で、釧路のザンギを鳥善さんで食べました。こちらはザンギの専門店でメニューを見てわかるように、オンリーザンギです。オーナーは元々釧路高専の事務職員だったとか。ザンギの味に惚れて、修行の道に入り、自分なりの味を極めたようです。私が行った時にはこれから列車で北見まで行くといったら、長旅だから持っていきなよと、ざんぎのおみやげをくれました。釧路に行ったら是非寄りたくなるお店です。113 115 116 118 119 126

エド・はるみ

 ついに芸能ネタを書く日がやってきました。なぜかわかりませんが、有名人といろいろなところで縁があります。

 第一弾は今が旬のエド・はるみさんです。年齢、名前などで諸説あるようです。でも、1964年生まれ、そして茨城県鹿島郡波崎町立波崎第二中学校出身となればもうこの人しかいないですね。

 私は1971年の4月から1974年の1月初旬まで波崎町に住んでいました(現在は神栖市)。父が製紙会社に勤めていて、その合弁会社が鹿島臨海工業地帯に出来たので、福岡から転校してきました。

 そこの社宅に父の同僚の江戸さんというエンジニアの方がいました。そこの姉妹の姉が私と同級生、2つ下の妹がはるみちゃんでした。当時からすばしっこくて(敏捷性に優れていて)、足が速く、また人を笑わせるのも得意だったと記憶しています。一緒に集団登校していました。

 何よりもテレビで最初に顔をみたとき、え、もしかしてあの「はるみちゃん???」とぴんときたのでした。

 ちなみに、私の特技は人の顔を見分けることです。自分で言うのもなんですが、かなりのハイレベルだと思います。テレビなどでもよくこの人はこの番組に出ていたとか、街でも相手が気がつかなくてもこっちがすぐに気がつくほうです。

 昨日も、赤坂見附の交差点でイタリアの地方自治の専門家の工藤先生(中央大学教授)を見つけちゃいました。本人は全く気付いていなかったようで・・・。

 私も足さえ早ければ特別捜査の警察官になってたことでしょうcoldsweats01

 ともかく、江戸さんなんですよ、きっと。本名というか・・・。ちなみに私が通っていた植松小学校と矢田部小学校から第二中学に進学することになっていました。

 苫小牧の父と母に話をすると、「そういえば似ているね」といい、江戸さんと映っている写真を見て、「たしかにこれははるみちゃんだ、お父さんにも似ている」と言っていました。

 名前や経歴が何であれ、芸能界で頑張って生き残ってもらいたいものです。

 はるみちゃん、ファイト!

 

根室本線で行くB級グルメの旅3(エゾシカ)

 鉄道の旅の楽しみの一つは何と言っても車窓からの風景です。雄大な自然や生き物の姿を眺めているだけで癒されますね。今回は3月に厚岸ー根室の辺りで見かけた風景です。

 車窓からシカが見られるというのは全国でも珍しい路線かもしれません。一方で増えすぎたために食害も生じているとか。自然のバランスを保つのはなかなか難しいものです。

 小さすぎたり、ピンボケの写真もありますが、エゾシカと鳥たちの写真です。

061 070 073 075 077 081 083

根室本線で行くB級グルメの旅2

052 053_2  前回のエスカロップを出発点にローカル線ごとB級グルメの旅をレポートします。

まずは根室本線、根室から釧路、帯広、富良野を経て滝川までの長い路線です。

根室には個性的なコンビニがあります。ここにはエスカロップや福井のボルガライスなどいろいろなB級グルメが置いてあります。

 根室に行ったら是非寄りましょう、タイエーへ!(ダイエーではありません)046_2

根室本線で行くB級グルメの旅1(エスカロップ!)

044  食べ歩きのネタがないときは、これまでのB級グルメの旅を北から順次報告しようと思います。その第一弾は根室のエスカロップです。根室には様々な洋食がB級グルメとして根付いていますが、なんといってもエスカロップはその名前のユニークさもあっていまや全国区です。炒めたライスの上にとんかつを載せ、ドミグラスソースをかけたもので、ケチャップライスの赤エスカとバターライスの白エスカがあります。バターライスにはみじん切りのタケノコが入っています。写真は喫茶どりあんのものです。納沙布岬に行くときは是非根室でエスカロップを!!!

032 036

新潟日報の記事

 これは新潟日報の記事です「20081011.pdf」をダウンロード。今日の内閣府道州制ビジョン懇談会でも、ある委員から、「区割り」の専門家でなくて、B級グルメの専門家ですねとお褒めの言葉というか、皮肉(?)を頂きました。

 道州制の議論についてはまた後日コメントします。

エコノミストの記事

 これも少し前ですが、エコノミスト11月4日のインタビュー記事です「20081104.pdf」をダウンロード 。これをきっかけに11月12日の毎日新聞記事(B-1グランプリ関係)で取材を受けました。

佐野ラーメンin浦和

 もう10年近く行っている旧浦和市(現在のさいたま市南区)にある佐野ラーメンのお店、たかのです。土日の昼はいつも行列ができる人気店です。麺にほどよくこしがあって、スープは薄味、そしてチャーシューが絶品です。年末にはチャーシューだけでも予約制で売っているようです。

 餃子もいけますし、揚げネギラーメンも美味です。写真は揚げネギと中華チャーシューメンです。定休日は主に月曜日、あと確か第3火曜日も休みだったと思いますが要確認です。

 産業道路沿いで、浦和駅からもがんばれば歩いて行けます。

003_2 005_4 007_3 010_2

産経新聞の記事です

 ここ一か月、取材が増えています。9月に本を出した時よりもずっと多いですね。

今回のは産経新聞の記事(「20081206.pdf」をダウンロード )、12月6日版です。このほか、日本農業新聞、エコノミスト、毎日新聞、UX21など、11月以降、B級グルメのイベントが増えると共に取材が増えています。

 来週はNSTの市野瀬アナと三条の某カレーラーメンの取材に行く予定です。月曜日には週刊朝日のインタビューもあります。

 もっともっとB級グルメを盛りたてたいですね!!!

農業共済新聞の記事

 12月10日の農業共済新聞に「B級グルメのいかし方」の署名記事が載りました。

「20081210.pdf」をダウンロード

カレーラーメンの四天王?

 苫小牧、室蘭、青森(味噌カレー牛乳ラーメン)、そして三条の4つをカレーラーメンの四天王と勝手に命名しました。

 室蘭ではカレーラーメンを北海道第4(味噌、醤油、塩に続く)のご当地ラーメンとすべく頑張っています。

 苫小牧は、室蘭よりも少し前からカレーラーメンを出す店があったようです。

 青森はまさに特徴的なカレーラーメンで、実はまだ食べていないので今度行きたいと思っています。

 そして三条は70年も前からカレーラーメンを出していて、最近僕がはまっているラーメンです。

 老舗と言われている大黒亭本店と大衆食堂正広を紹介します。特に大黒亭は500円、いいですね。大黒亭は少し少なめの麺で、はしごに最適です。正広は、カレーライスのライスの代わりに麺が入っている感じです。

014 016_3 020 023 025_2 028 031

やきとり対決パート2(美唄) 

 ジンギスカン丼のあとは、無謀にも美唄でとりめしとやきとりにビールでした。

とりめし、ダシが出ていて美味でした。やきとりももつが間に挟まって、しかも1本84円の安さ!たつみは愛想がないと書かれているのもありますが、その注文の多さからすれば仕方ないと思います。カウンターで食べていると、50袋(1袋は5本)とか60袋という注文が次から次へと来ていました。味はまさにrockならぬグーです!

 ということで今回は美唄の1本勝ちでした。

027 030 033 036

やきとり対決パート1(室蘭)

 今回は豚肉、玉ねぎ、洋からしの3大特徴をもつ室蘭やきとりの中から元祖カレーやきとりがある今昔を選びました。

 東室蘭駅の繁華街、中島にあって甘めで濃厚なたれが特徴です。カレーもインたれスティングですが・・・。個人的には一平派ですね。一番下の写真の右が梅ダレ、隣がカレーです。

056 062 065_2 066

ジン丼???

018_2

016_2 013 012_3  滝川のジン丼です。もちろん、人丼でも神丼でもありません。ジンギスカン丼です。ここ滝川は松尾ジンギスカンをはじめ、多くの店でジンギスカン料理を出します。

 一般的にはジンギスカン鍋で焼いて食べますが、もっと手軽に食べてもらおうということで滝川市ではジンギスカン丼をPRしています。

 その中でもここ花霧の花ジン丼は何と500円でしかもごはんと肉がびっしり入っています。味もまずまずで超お得なB級丼です。ただし、一日5食限定なので008_2_2 お早めに!!!

カレーラーメン対決パート2(苫小牧)

011_2 007_2  苫小牧では味の大王総本店の系列店で食べました。量は室蘭より少なめ、値段も安く、カレーうどんのカレーに近い感じで、しなちくや卵も入っています。

 個人的には苫小牧のほうが庶民的で食べやすかったです。いずれは本店同士を食べ比べてみたいですね。新潟に戻ったら三条のカレーラーメンも食べなくては!!!

追伸 明日、元祖のカップヌードルが発売されます!!!

005_2

カレーラーメン対決パート1(室蘭)

042  わが故郷、苫小牧と、同じ胆振の室蘭には共にカレーラーメンの元祖といっている店があります。しかも名前も同じ味の大王です。

 どうも苫小牧のほうが古そうですが、今回は食べ比べです。土曜日に室蘭、日曜日は苫小牧です。どちらも時間の都合で本店ではなく、東室蘭西口店と苫小牧表町プラザ店です。

 まず、室蘭のほうはカレーには切れ味があるものの、麺はやや柔らかめで卵はなしです。

050

047

北斗14号のお座敷車両

011  南千歳から東室蘭まで特急北斗で行きました。たまたまお座敷車両があったので乗ってみました。通常の指定席料金で乗れるのはとてもお得です。団体の宴会で盛り上がっていましたが、登別で降りたのでがら空きになったところでの1枚です。

010

039

花畑牧場<BOREN

   久々の北海道上陸です。まずは新千歳空港でのB級グルメです。ちょうど花畑牧場の生キャラメルの販売で多くのお客さんが来ていましたが、個人的には2階の小さな売店BORENの謎の室蘭産みに蒸しまん(ホタテとじゃがバタ)とむろらんドーナツに軍配を上げてしまいました。

009_2008

007_2

016

018

026024

038

これから北海道です

 仕事と取材を兼ねて、これから北海道です。今回の目標はカレーラーメンの食べ比べ(苫小牧VS室蘭)、やきとりの食べ比べ(室蘭VS美唄)、滝川のジンギスカン丼です。

 天気がちょっと心配ですが、行ってきます!

大糸線

 先日、中津川からの帰りに久しぶりに大糸線の電車に乗りました。

松本から信濃大町、南小谷で乗り換えです。南小谷からはディーゼルの一両編成、お客さんは3人だけでした。この路線は北アルプスの眺望が見事ですし、平岩駅手前の姫川河川敷ではサルの群れを発見しました。こういうのどかなローカル線は存続させたいものですね。106 105 104

ヨゼミ?

 今日は恒例のヨゼミです。

といっても私の母校(?)、代々木ゼミナールではありません。夜ゼミ、つまり飲み会です。

今回は見学者も参加します。どんな風に盛り上がるでしょうか?

せきとり

 クリスマスが近くなったからではありませんが、この時期食べたくなるのが鶏のから揚げ。

Cimg2357 Cimg2364

Cimg2369 Cimg2375 Cimg2371Cimg2376 Cimg2366

皮が薄くて、パリッと香ばしく揚げられ、中身はジューシー。一方、むし焼きはコラーゲンたっぷりで美容に良さそう?

 元祖せきとりでの写真です。時価といっても大抵1000円はしないのでご安心を。美味しそうにほおばっているのはつっちー、SSK、社長のゼミOBの面々。君たちには肖像権は無かったよねsmile

取材ラッシュ?

 今日は産経新聞、ビズモ(ぎずもではありません、ぎずもさん!)というフリーペーパーそして週刊実話から取材や取材の申し込みがありました。大学の総務課経由できたのですが、実話と聞いて、思わず吹き出してしまいました。まさかこの僕が実話の取材を受けるなんて・・・。

 とても光栄ですよねcoldsweats01

 20年前、週刊プレーボーイに名前が載って以来(もちろん名前だけで写真などはcoldsweats01)、最近でも週刊ポストにも名前を載せてもらうなど、その道でもしっかりとB路線を疾走していますが・・・。

 どんな記事になるのか、ちょっと楽しみです。でもいつ掲載されるかは未定とのこと、それまで毎週コンビニで立ち読みでしょうか?

 きっと学生の噂になってしまうでしょうねhappy02

かぼちゃのカルボうどん?

今日のお昼もまたまた学食。ということで今度はかぼちゃのカルボうどんです。

005_6

003

 

紹介文によれば、カルボナーラがうどんで登場!もちもちの食感と濃厚なソースのおいしいコラボレーションだそうです。

昨日のうどんよりは、こちらのほうが美味しかったですね。カルボうどんに似たメニューは大学の近くのうどん屋(つぶれてしまいましたが)にもあったように思います。

W麺のタイ風カレーうどん???

今日の新潟大学の学食で食べたのがこれです。

メニューには、シコシコうどんとパリパリかた焼きそばをココナツミルクのきいたカレースープで。Wの食感が楽しい!

と書いてありましたが・・・。

個人的にココナツカレーはあまり好きではないので、微妙な味でした。むしろ、もっと辛くしたほうが受けるのではないでしょうか?

でも、こういう努力というか工夫は応援したいですね。ほかにもいろいろ面白いメニューがあるので、ときどき学食報告もします。

将来は学食の一押しメニューの大学対抗選手権をやったらいいなと思いますね。

最近では給食甲子園もあるぐらいですから、学食神宮大会でもどうでしょう?081202_114735

081202_115120

081202_115141

燕、三条の背脂ラーメン

は、燕、011三条両市周辺に群雄割拠しています。僕も何軒か行きましたが、実は写真を撮っていなかったので時間があったら学生を引き連れてお気に入りの杭州飯店に行こうと思っていますが、1軒だけ写真をとったのが、製麺所が直営し004_2ている紅らいさんです。

東三条の駅から少し歩いたところにあって、何と言ってもその値段の安さ(420円)とセルフサービスのところがさぬきうどんを彷彿とさせます。 いたってシンプルなラーメンで量は少なめ009ですが、ハシゴするにはちょうどいいです。 濃厚なのが好きな人にはちょっと物足りないかもしれませんが、製麺所系というところが新潟ではなかなかなくて、気に入っています。

鍋焼きラーメン再び

 高知県須崎市は知る人ぞ知る鍋焼きラーメンの町です。拙著でもちょっと変わったラーメンの四天王の1つとして紹介させていただいています。鍋焼きラーメンが誕生した理由は保温と言われています。これはわが新潟の燕・三条の背脂系ラーメンにも通じるものがあります。

noodle歯ごたえのあるストレートの細麺055_2

noodle具はネギ、ちくわ、生卵

noodle鶏がらの醤油味

noodle古漬けタクワンにご飯を一緒に食べるのが一般的

 僕が食べたのは橋本食堂でした。065

B級グルメについて

067 拙著「B級グルメが地方を救う」では、「値段は安めでその割には結構美味な、庶民的な食べ物」と定義させていただきました。個人的には英世さん1枚でお腹がいっぱいになって、お釣りがくるぐらいだと思っていますrestaurant

 記念すべきB級グルメ第一号は、今食べたいということで須崎の鍋焼きラーメンです。夏に食べましたが、寒い冬に食べると体も温まって美味しいでしょうねhappy01

ついにブログデビューです

 ついにブログデビューです。これまでいろいろな方のブログを読むだけでしたが、これからはB級グルメの話や自分の専門の地方自治のことを中心に、地方が元気になるような話題をどしどし書いていきたいと思いますので、みなさん、よろしくお願いします。

トップページ | 2009年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ