最近のトラックバック

« 2011年に食べてみたいB級グルメパート1 | トップページ | 2011年に食べてみたいB級グルメパート3 »

2011年に食べてみたいB級グルメパート2

第二弾は帯広の中華ちらしです。

こちらは賄い飯の進化系です。今治焼豚玉子飯や金沢のハントンライス、名古屋の台湾ラーメンなど、数多く見られます。

賄い飯とは、飲食店で、お客さんに出す料理ではなく、従業員用に出される食事のことです。店で出す料理ではないので、安い値段で作ることが求められる一方で、料理人というプロが食べることから、味の良さも求められるものです。調理場で残った食材などを工夫して作られることが多いので、作り手の技量が問われます。

Photo_2すから不味いはずはありません。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

中華ちらしはあじ福で開発され、1970年にメニューに載ったもので、海老や卵、もやし、ハム、いんげんまめなどの具材を油でいため、甘辛い醤油だれで味付けをして、ご飯の上にかけたものです。紅ショウガなどが添えられます。豚丼に負けない帯広の名物です。

Photo_3

« 2011年に食べてみたいB級グルメパート1 | トップページ | 2011年に食べてみたいB級グルメパート3 »

B級グルメ」カテゴリの記事

その他ご飯」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529282/50360539

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年に食べてみたいB級グルメパート2:

« 2011年に食べてみたいB級グルメパート1 | トップページ | 2011年に食べてみたいB級グルメパート3 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ